長岡整体院 オステオパシー

長岡整体院 オステオパシーで肩こり・腰痛を改善しましょう

HOME >  部位別診断  > 肩・背中
  • 肩・背中の症状について

    肩・背中の症状について

    【肩の症状】
    肩の痛み、肩こり
    【背中の症状】
    肋間神経痛、背中の痛み

    身体全体の歪みが原因で引き起こされるケースがほとんどです。
    骨格や筋肉を正しいバランスに調整し、呼吸のリズムを整える治療を行います。

こんなお仕事の方は要注意!

●事務職

●タイピスト

●SE

●運転手  など

 

パソコンに長時間向かう仕事などの、同じ姿勢を保ち続ける職種の方に多く見られます。

考えられる原因

  • 身体全体の歪み

    頭・首の痛みと同様に、身体全体の歪みが原因で肩・背中の痛みが引き起こされます。
    呼吸のリズムを整えて、身体全体のバランスを正しくすることが必要になります。

  • 首の筋緊張

    首の筋緊張が影響して肩・背中の痛みにつながります。
    骨格や筋肉など全体的な歪みを調整する必要があります。

治療事例

頭痛、肩こり、めまい 33歳 女性

  • 頭痛、肩こり、めまい 33歳 女性

    症状

    来院する前の週にめまいが起きたそうです。現在は肩のこり感と頭痛がするとのことでした。
    筋肉が緊張しているようではなく、逆に普通よりは筋肉の緊張が低下して、身体の表面が浮腫んでいて、特に頭の右側が膨張しているような印象でした。左の側頭部は脈拍が強く感じ取れました。

  • 治療

    筋肉の正常な緊張を取り戻し、身体の浮腫みと右側の頭の膨張感をなくし、右側頭部の脈を落ち着かせることを主体に筋肉の緊張が低下しているので、弱めの調整をしていきました。

  • 経過

    初回の治療直後は頭痛は少し残る感じのようでした。
    見た目も完全に正常な状態に戻った感じはしませんでしたが、2回目に確認してみると、徐々に症状は落ち着いていき、次の日から症状は出ていないとのことでした。これは11日間後の来院でした。
    初回からの間隔が少し空き過ぎましたが、症状が落ち着くと過信してしまわれる方が多いようです。
    この時、見てみると仙骨の左側が膨張したような感触があり、身体が完全に安定している感じではないようでした。
    その後は年2回ほど、酷くなる前の軽い症状のときに来院されています。