長岡整体院 オステオパシー

長岡整体院 オステオパシーで肩こり・腰痛を改善しましょう

HOME >  部位別診断  > 腰
  • 腰の症状について

    腰の症状について

    【腰の症状】
    腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛

    筋肉、腱、靭帯、軟骨などの関節周囲の組織が損傷または
    炎症を起こしている状態です。

こんなお仕事の方は要注意!

●運送業

●キャビンアテンダント

●農業

●介護職  など

 

重いものを持ち上げたり、立ち仕事など、直接腰に負担をかける姿勢を取る職業の方に多く見られます。

考えられる原因

  • 腰痛症

    筋肉、関節周囲を調整し血液循環を改善して組織の損傷の改善を行うという考えを持っています。
    転倒、スポーツ、交通事故などの外傷がない場合は、徐々に関節周囲の組織が傷んできて起こったものです。

  • 内臓・骨の疾患

    背骨の病気、骨折、内蔵の病気や婦人科疾患も腰痛を引き起こすことがあります。
    血液の循環が正常でない状態が腰の痛みにつながります。

治療事例

腰痛、頭痛、首の痛み 33歳 女性

  • 腰痛、頭痛、首の痛み 33歳 女性

    症状

    腰痛と頭痛、特に首の痛みが酷く、来院されました。
    腰痛は張り感があるとのことでした。

  • 治療

    頭と後頭部の下の緊張が強く、後頭部の下は押すと痛みを訴える程の緊張がありました。
    腰は逆に普通の人より緊張がない印象がありました。治療は、腰・背中・首・頭蓋調整と全体に施していきました。

  • 経過

    初回の治療では楽にはなったが、背中に張り感があるということでした。
    2回目は2日後に来院、次に日には頭痛・首の痛み・背中の張り感もなくなっていたそうです。
    症状が重い場合は回復させていく時間も必要です。
    自然療法はその場だけの効果ではなく、そこから回復させていくという特徴があります。
    不自然状態を調整して自然な状態にすることで回復していくようにしていきます。
    3回目は5日後に、前日から腰に痛みが出たということで来院。頭痛も首の痛みも初回から出ていないとのことでした。
    見ると腰の緊張が強く出ていました。
    普通は身体が回復し始めますと背骨のカーブも自然と整っていくのですが、
    慢性的に症状が出るところは硬くなって引っかかってしまい、自力での回復が難しいようです。
    治療後、張りが少し残るようでありましたが、硬さと引っかかった感じもなくなったので、時間とともに張り感も
    消失していくと思われる状態まで改善できました。